坂バカと、そうではないチャリダーのために

Ayako blog
 
  1. バイクは客室まで持ち込みたい

  2. ある程度のコース設定ができる

  3. 簡単なメンテナンスをするための工具がある

  4. ある程度のサプリメントや補給食を準備できる


思いつくのはこんなところです


設備として必要なのは工具とスタンドでしょうか

今のところ手探りで 胸を張ってどうぞ!とはいえない状況ですが 少しづつ チャリダーが利用しやすい宿にしていこうと考えています

このページをご覧になっているチャリダーの皆さんのご意見もお聞きしたいです 

どうしたら 高原ライドの基地宿として利用しやすくなるのか?

これからですが考えて行きたいと思います

私は50歳を迎えるに当たり、新しい何か?!にチャレンジしようと思い立ちました 

昨年のことです ロードバイクに小さいころ父が乗っていたこともあって比較的身近な存在でした

周りは坂バカ大好きな山岳道路、近くには自転車の師匠もいます 

こうして迷わずに手に入れたのが


DE ROSA PLANET ←ちょっと初めから気張りすぎた


だったのです 

かくして 私のチャリダー人生が幕を開けました

信州には坂バカが泣いて喜ぶ【峠】があります いえむしろ 山岳道路しかありません

爽やかな高原をロードバイクで走りたい時・・

皆さんはどうしますか?


まず、輪行が頭をよぎります 電車でも自動車でも

根性のある人は自走で行くんでしょうね 


ミスティの標高は海抜1500メートルです

チャリダーにとって夏でも暑さ知らずの絶好のロケーションです

しかも名だたる高原ロード「ビーナスライン」沿いです

ミスティを出ればすぐそこは「坂バカワンダーランド」

ヒルクライムで有名な美ヶ原や麦草峠も30キロ圏内

獲得標高はアッという間に1000メートルを超えます


そこで私は考えました


チャリダーが気軽に泊まれる宿に(も)なる!


でも まだ初心者の域を出ない私だけの考えでは・・・

チャリダーが気兼ねなくステイ出来るようにするにはどんな準備が?


考えられるのはこんなことですか?

チャリダーのご利用をお待ちしています ご相談下さい ぜひ

そんなわけで

リゾートイン・ミスティではサイクリストの皆さんのご利用をお待ちしています


最初は満足な対応が出来ないかもしれませんが とりあえず 「バイクを客室に持ち込める」ところから始めたいと考えています


ビーナスラインをはじめとする山岳道路を気軽に走ってみたいチャリダーさんはぜひ 一度ご連絡をください


基本的に当館の基本料金のみで お部屋へのバイクの持ち込み可にする方向で考えています

他のサービスについては 有料になる場合もあるとは思いますが できるだけリーズナブルにチャリダーに楽しんでいただきたいです


1泊2食+お部屋へのバイク持ち込み

   ¥9500(税別・サ込み)〜

坂バカ喜びのお手軽コースをルートラボで記載してみます 2時間から半日ほどのコースです